2020年8月11日火曜日

セクシーなシャツ from SUGARHILL




















こんばんは。










佐子田です。


ご無沙汰しております。


8月に入りました。

最近ムッチャ暑いです。

この前のお休みに、
自転車に乗って公園へ
出掛けたのですが
軽めの熱中症になりました、、

本当にしんどかった、、、

なので
ご来店の際は、
コロナ対策以外にも
水分補給をしっかりしてから
ご来店くださいませ。

それでは本日の商品紹介へと
参りましょう。





SUGARHILL
2020 Autumn/Winter Collection

CRAPE BOWRING SHIRT

SUGARHILLより、
待望の新作が到着。

以下の文章は
デザイナー
林陸也氏による
前書きです。




Season Concept

Studded Leather Headlock 

- 鋲ジャンのヘッドロック -

Lyric from “Suck It and See” /
 written by Alex Turner (Arctic Monkeys)

彼らの話は相当に小気味が良い。 

こういうのってなんて言うかセクシーだと思う。

自分本位であるところがまた良い。 

プレイボーイ、なんて廃れた呼称が似合う男の発言だ。

そして、彼らの話は相当に小気味が悪い。 

なんだかどうしてかとても下品だと思う。
缶ビール二本で自分がヒーローになったつもりである。 

そういえば日本のファッションシーンに
「セクシーさ」を見なくなって久しい。 

ここにきてファッション業界は部活動の体である。

当然ここで言う「セクシーさ」とは、
何も露骨な性表現やパフォーマンス、 
卑猥なコスチュームなんて意味ではない。

 自分本位で傲慢、
圧倒的なエネルギーであり、
遺伝子的優勢のことである。 

ファッションも音楽も絵も文学も広告も
とにかく強くあるべきだと私は考える。

 僕を助けて抱きしめて、
こんなに弱い僕だけどでも君に優しくしたい等
という劣勢遺伝子アピールが許されるのは、 
隣の阿呆と後ろのあんただけだ。

 僕たちは、ずっと強くて我儘で、
やりたくないことをやってる暇なんかない。

from Rikuya Hayashi






今シーズンの
SUGARHILLは
「セクシーさ」に
重きを置いています。

それは言い換えると
「エロさ」であり
「色気」でもある。

今までその言葉を
よく一言で
表してきましたが、
その奥の深さに
気付かされました。

Arctic Monkeys
とはUKのバンド。

"Suck It And See"
という曲の歌詞から
"Studded Leather Headlock"は
由来しています。

僕もこの曲を聴きながら
ブログを書いているのですが
タイトルとは裏腹に
かなりポップな曲です。

曲の内容は恋愛。

ボーカルである
アレックス・ターナーが
書く歌詞は、
ストーリー性が色濃く
比喩表現を用いる事で
簡単に意味を解釈させません。

そういう所も
セクシーだと言っているんじゃ
無いかなと思います。

今回ご紹介するシャツは
その「セクシーさ」が
詰まっています。









まずは開襟。

これはボーリングシャツに
よくあるディティール。

そして襟を大きく取り、
首元に目がいくように
仕上げています。

開襟による鎖骨のラインは
セクシーさが溢れています。






そして生地は透け感のある
クレープ生地を使用。

とろみがある為
生地に動きが出ます。

このクレープ地も
セクシーさのポイント。

秋冬のアイテムですが
薄手で着心地が良い為、
今の時期からでも
着用して頂けます。

更に、
吸水性、速乾性も持つため、
実用性も抜群です!




カラーは、
ホワイト、ピンク、グリーンの
3色展開。

どの色味も素敵で、
どれを選ぶか非常に悩ましいです。

個人的には
グリーンがオススメ。





今期のテーマを象徴するシャツ。

是非。

↓ONLINE↓


今夜も有難うございました。





明日はお休みなので
木曜日お待ちしております。













佐子田











PALETTE art alive


【OSAKA】大阪府大阪市西区南堀江1-19-1
TEL/FAX : 06-6586-9560



【NAGOYA】愛知県名古屋市中区栄5-18-5
TEL/FAX : 052-684-7239



    MAIL : info@palette-art-alive.com