2012年12月29日土曜日

PALETTE 年末年始の営業




PALETTE 年末年始の営業についてです。


年末

12月30日 13時〜21時
12月31日 16時〜21時



年始

1月1日   休
1月2日 11時〜21時
1月3日 11時〜21時


1月4日以降は通常通り13時〜21時です。



年末もまだまだ新入荷&プレセール中です。

年始もスペシャルアイテム入荷&セールです。

年始からPALETTEのロゴもリニューアルします。



1月2日はゆうちゃんも出勤です♪






















ご来店お待ちしております(^^)



KAZ




2012年12月27日木曜日

2012.12.27 ハムハム会(忘年会SP)


こんばんわ、ヒロキです。


今日は先日行われたアパレル同世代での忘年会、
ハムハム会の事を書きたいと思います。



まず、なぜハムハム会という名前になったのか、という所なんですが、、、
不明なんです。

元々スパーク会だったんですが、スパークしすぎてしまったため、
謎のハムハム会に改名されました。笑







そんな話は置いておきまして、仲の良い同世代が集まると
やっぱり話も弾みお酒も進み、仕事の話や将来の夢の話、
各自の近況報告など、話のネタが尽きる事なくとても楽しい夜になりました。

後半の事は全く記憶に残っていないので事細かに書けない事が本当に残念ですが、
次の日の飲みすぎた気持ち悪さとはまた別に、なにかすっきりした気持ちがあったので
良い忘年会になったのではないかなと、そう思いました。

同世代でこうして交流を持ち、お互い進む道は違えど切磋琢磨できる
環境が身近にある事は幸せだと思うし、大切にしてゆきたいです。








ご迷惑をかけた皆様、本当にすいませんでした、
来年も迷惑をかけるかと思いますがよろしくお願いします。







ベーちゃん、幹事ありがとうね(*^_^*)


ハムハム新年会もたのしみです。




ヒロキ。




2012年12月24日月曜日

2012.12.24 CLAIRシャツブルゾン


こんばんわ、ひろきです。


本日は、CLAIRのシャツブルゾンをご紹介します。




こちらのシャツブルゾン、身頃はメルトンウールになっていて、
袖部はカシミアコットンでつくられています。




フロントのボタンはスナップでさらに比翼になっていて、
開けても閉めても綺麗にシルエットがでます。




メルトンウール【melton wool】とは、
Pコートやダッフル・コートなどの海軍用ミリタリーアウターに、
また古着ではスタジャンに多く使用されている生地です。

特徴としては、水を弾く撥水性と反発力を持ち、丈夫で、保温性に富んでいます。
肌触りは柔らかく、重厚感があります。

なので、コートとして着て頂いても十分な暖かさはありますし、
袖のカシミアコットンはテーラードジャケットなどに使われる高級素材なので、
こちらも肌触りよく着用できます。




これからの季節にインナーとしてもアウターとしても活用できてオススメです。


只今プレセール中ですので是非、ご来店下さい(^^)



ひろき。




PALETTE art alive ONLINE SHOP








2012年12月22日土曜日

CILANDSIA×NICK NEEDLS



こんばんは、ゆうです。


CILANDSIAとNICK NEEDLESのコーディネートを紹介します。




CILANDSIAのロングシャツと、NICK NEEDLESのジップアップパーカーです。




NICK NEEDLESのパーカーは前部分がレザー、ジップはゴールドで
デザイン性のあるパーカーになっています。
細身なのでインナーとしても着て頂けます。








CILANDSIAのロングシャツは女の子が着るとシャツワンピとして着て頂けます。

付属のリボンはウエストで巻くと可愛いし、首に巻いてもお洒落です。

裾に和柄が入っているのでレイヤードの時にちょうど柄が見えてとても可愛いです。



プレセール中でNICK NEEDLESは20%OFF、CILANDSIAは10%OFFになります。


他の商品もセールしてますので、是非遊び来てください。



ゆう



PALETTE art alive ONLINE SHOP






2012年12月16日日曜日

2012.12.16 gustonbar コーディネート


こんばんは、ゆうです。


今日は全身gustonbarのコーディネートを紹介します。


2wayジャケット、カットソー、スカート全てgustonbarです。











ジャケットはgustobarの初期のもので、この1点限りの希少品です。
袖の取り外しが可能で、ベストとしても着ることができます。


スカートはウエスト部分がゴムなので、ウエストの位置も調節できます。
ボリュームがあるので、カットソーをインしてハイウエストで着るとすごく可愛いです。


他にもgustonbarの商品ありますので、店頭まで是非見に来てください。



ゆう



PALETTE art alive ONLINE SHOP










2012年12月14日金曜日

2012.12.14 私を作るもの


こんばんわ、ひろきです。

本日はこちらの指輪をご紹介します。



phenomena collection

私を作るもの
RCH(NH2)COOH





【 phenomena collection 】


2010年に設立された日本のアクセサリーブランドです。
デザイン&ディレクションを担当する辻 冬華氏と、
デザイン&制作を担当する長崎 圭作氏の2人が手がけています。

phenomena = 現象。事象。事件。
collection = 収集する。

という意味で、phenomena collection は人間が知覚できる万物、
自然界と人間の境界の中で具体化して現れるものを収集し作品にしています。

作品一つ一つにテーマがあり、身近なモノから感覚的なモノまで
すごく目を引く作品をつくっておられます。
また、純銀で作られていますので、品質も上質なモノとなっております。




この「私を作るもの」は自分の中にある遺伝子をイメージして作られています。

一見、奇抜なデザインですがシルバーなのでどんな服装にも合わせやすいです。

この作品以外にもphenomena collectionの商品、多数ご用意しております。

是非一度店頭にてご覧下さい。



ひろき。


PALETTE art alive ONLINE SHOP





2012年12月12日水曜日

2012.12.12 封筒型コインケース


こんばんわ、ひろきです。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。


本日は、店頭でも人気の商品、カガリユウスケの封筒型コインケースを紹介をします。





このコインケースは、レザーを封筒の様な形に固定し、
パテというコーティング剤で表面をコーティングしています。


質感は作られたばかりの新しい壁、0年の壁といった感じです。

使って行く毎に付く汚れや、パテをコーティングしているからこそできる
可動部のひび割れなど、経年変化を楽しめる
「育てていく事のできる」コインケースです。

使い方は人それぞれで、もちろん経年変化も人それぞれなので、
自分だけの歴史を刻む事が出来ます。

ハンドメイドで一点一点丁寧に作り込まれていますので、
物としての価値もかなり高い一品になっております。

是非店頭で実際に触れてみて頂きたいです。

きっとカガリユウスケの魅力に引き込まれると思います。
同ブランドの別商品、多数ありますので是非そちらもお願いします。

それでは店頭でお待ちしております。


ひろき。




2012年12月11日火曜日

2012.12.11 クラッチバッグ


こんばんわ、ひろきです。


今日は最近PALETTEに入ってきましたクラッチバッグを紹介します。

Tatsuya tsukahara のクラッチバッグで、2種類あります。

まずはこちら。



冬らしく暖色のチェックを使い、ブラウンの部分は編み込みになっています。



入り口部分はマグネットになっていて使いやすく、またバッグの内にも外にも
ポケットがついていて収納も充実していて実用性があり、オススメです。





そしてこちら。



こちらは入り口部分がラウンドジップになっていて大きく開くので
物の出し入れがしやすく、色味も合わせやすくとても使いやすいです。




先ほどのバッグ同様ポケットが内にも外にも付いていますので、
便利に使って頂けると思います。



余談ですが、クラッチバッグのクラッチは「しっかり握る」という意味らしく、
握りやすいようにマチが狭く、バッグのサイズも小さくなっているようです。


今回紹介したクラッチバッグはどちらもマチがなく、生地も柔らかいのでしっかり
握る事ができますし、デザインも凄くいいので、店頭でご覧になって頂きたいです。



毎回新しい発見を提供できるよう、日々頑張ってゆきますので
是非、ご来店お待ちしています。


オンラインショップに掲載されていない商品もお気軽にお問い合わせ下さい♪


ひろき。





2012年12月10日月曜日

2012.12.10 100年の壁


こんばんわ、ひろきです。


今日はこのバッグを紹介します。



カガリユウスケのバッグなんですが、、、
このバッグ、作られて100年経った壁をイメージして作られています。



100年をテーマに掲げた『廃墟のようなカバン』

質の良いレザーに、特殊なコーティング剤であるパテを塗って作られた
カガリユウスケの壁の様なカバン。
そこにアキバマイコさんが100年の月日を経ったかの様なエイジングを施しています。
黒ずんだ汚れ、苔やサビの質感がリアルに作り込まれています。




新しいものに目を奪われがちですが、
古いもの、歴史のある物はどこか深みがあって目を惹かれます。


廃墟やボロボロの船、沢山のストリートアートの描かれた壁、、、


いつもと違う視点から物事を見る事ができれば、
古いものや汚いものもまた輝き出すのではないかと最近感じます。


いろんな角度から物事を捉えられるようになっていきたいです。





ひろき。